合同会社トロ
海外展開のイロハ、お伝えします

海外展開の流れ、きちんとできてますね?

・EPA/FTAの原産地証明が不安(特に日EU、TPP11)
・うちはAEO事業者だが、内情は(海外ビジネス、貿易理解度が低い)
・海外展開したいが、人がいない(何したらよいかがわからない)
・海外ビジネス強化のため、スタッフへの意識付けを強化したい
・海外展示会に初めて参加するが、国内展示会とはどう違うの?
・海外から引合いがきたが、これって大丈夫?
・当社は他社に比べて海外ビジネス力、あるの? ないの?

代表挨拶

海外展開のイロハ お伝えします

FOB? EPA/FTA? AEO?
謎の略語が飛び交う海外ビジネス。でも、恐れることはありません。流れを踏まえて行けば、巨大な海外市場とつながることができます。貿易実務や謎の略語なんかより大切なのは、「トップの決意」と「競争力ある製品やサービス」です。日本のGDP約500兆円、世界のGDP約7,500兆円。どこに何するべきか、答えは明らかですね。
御社の海外ビジネスを進めるに当たっての準備や強化を、ジェトロや中小機構での専門家経験10年以上の合同会社トロが伴走しながらお手伝いします。

お問合せ

次のフォームに必要事項をご記入下さい。EPA/FTAについては冒頭の別ページよりお問合せください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

たとえば 支援実績のある展示会(たくさんありすぎて・・・)

米国:CES(家電、ロボット など)、Pittocn(医療機器、計測機器 など)、SemiconWest(半導体製造装置 ほか)、HPBEXPO(ストーブ、暖炉、厨房機器 他) など多数

ドイツ:CEBIT(ICT)、Electronica(電気機器)、Spoga+Gafa(園芸関連)、E-energy(環境、エネルギー)

ロシア:Metalloobrabotka(工作機械、工具 他)


イタリア:EIMA(園芸関連)


タイ:Metalex Thailand(工作機械、工具 他)、Manufacturing Thailand(工作機械、工具 他)


ベトナム:Manufacturing Vietnam(工作機械、工具 他)、VietWater(水、環境)


インドネシア:Manufacturing Indonesia(工作機械、工具 他)


トルコ:WIN-EURASIA(工作機械、工具 他)


アラブ首長国連邦(ドバイ):Arabplast(プラスチック関連 他)

チリ(通信機器)、台湾(ナノテク)、中国(ビル産業機器)、他での展示会支援実績あり

支援実績のある商談会

日本国内で、ジェトロ、中小機構、他が実施した「海外バイヤー商談会」でのマッチング支援実績多数。
お問い合わせ
info@toro-llc.co.jp

業務内容~たとえば展示会出展~

展示会・準備(見せ方)~本番3か月前~

2秒の一瞬で、3mの距離で、見られてますか?
「読ませる」資料やパネルを作ってませんか? 「見てもらう」ものを工夫しましょう。

展示会・準備(動き方)~本番1か月前~

ブースに立って来場者の方々を迎える。でもそれって実は効果的ではないのでは?

展示会・本番(設営)~本番直前~

前日の設営、効果的かつ効率的に済ませましょう。

展示会・本番(ブース運営)~本番期間~

朝礼でスタッフの役割を確認しましょう。名刺集めに忙殺されていませんか?

展示会・本番(撤収)~本番直後~

撤収は段取りです。展示品、段ボール、プチプチなどが散乱する中で、少しでも早く荷造りしましょう。

事後フォロー ~本番後3か月間~

帰国後、集めた名刺全てにサンキューメールを送ってませんか?それで過去に返事はありましたか?

展示会参加 まとめるとこんな流れです

やることはいろいろありますが、主たる活動項目はこんな感じです。

展示会以外の支援も行います

例えば三国間取引(仲介貿易)
例えばFTAの活用(TPP11他)
例えば現地法人設立のイロハ

海外事業に伴う多くのライン業務、スタッフ業務支援を行います

展示会・準備(見せ方)~本番3か月前~

2秒の一瞬で、3mの距離で、見られてますか?
「読ませる」資料やパネルを作ってませんか? 「見てもらう」ものを工夫しましょう。

有料ノウハウ集(画像はイメージです)

ブース設営はこれで段取りアップ!

記載事項(現場で役立つ表裏の2ページです)
準備品・リスト
1.ブース確認 2.光熱確認 3.備品・什器確認 4.荷物確認 5.工具箱ピックアップ 6.開梱 7.設営(架台移動) 8.設営(ポスター類)等
希望販売価格
お問合せください
(税込)

撤収は要領とチームワークが勝負!

記載事項(現場で役立つ表裏の2ページです)
準備品・リスト
1.物流担当者とのコンタクト 2.出荷伝票確認 3.出展品の梱包 4.印刷物の梱包 5.梱包 等
希望販売価格
お問合せください
(税込)

人の集まるブース運営はこれ!

記載事項(現場で役立つ表裏の2ページです)
準備事項(モノ) 準備事項(ヒト)
1.直感と論理 2.まずはディスプレイで引きつける 3.ブース集客ポイント 4.直感パネル 5.論理パネル 6.論理資料 7.知財(IP) 等
希望販売価格
お問合せください
(税込)

人の集まるブース運営はこれ!

記載事項(現場で役立つ表裏の2ページです)
準備事項(モノ) 準備事項(ヒト)
1.直感と論理 2.まずはディスプレイで引きつける 3.ブース集客ポイント 4.直感パネル 5.論理パネル 6.論理資料 7.知財(IP) 等
希望販売価格
お問合せください
(税込)
ご契約までの流れ

STEP

1

お問合せ

より詳しいことを知りたい、こんなことできる? こういうこと(xxx)に困っているのだけどおたくで解決できるの?
まずはお問合せください(お問合せフォーム、メール、電話など)。お問合せ内容概要を確認したうえで、ご提案準備にとりかかります。

STEP

2

ご面談・ご提案(初回ご面談 無料)

参加することに意義がある。オリンピックには当てはまれども、海外展示会には当てはまりません。本番直前にバタバタして弾丸海外出張する海外展示会とはこれで決別です。論理的に活動し、実り(利益)ある海外取引を実現しましょう。そのための具体的サポート内容を、面談の場にて提案いたします。

展示会支援以外のサービスについても同様に取り組みます。

STEP

3

ご提案・お見積り

お客様に合わせたサービスをご提案します。もちろんお見積り内容の他に請求はございません。

STEP

4

ご契約

ご提案内容にご満足いただけましたらご契約となります。

STEP

1

お問合せ

より詳しいことを知りたい、こんなことできる? こういうこと(xxx)に困っているのだけどおたくで解決できるの?
まずはお問合せください(お問合せフォーム、メール、電話など)。お問合せ内容概要を確認したうえで、ご提案準備にとりかかります。

会社概要

社名 合同会社トロ TORO Limited Liability Company(TORO LLC)
所在地 〒659-0012 兵庫県芦屋市朝日ヶ丘町6-23-301
電話番号 0797-75-6085
設立 2015年4月
資本金 300万円
代表者 芳賀 淳
スタッフ 2名 *連携する企業および専門家数十名
事業内容 海外展示会支援(準備、運営、事後フォロー:場所は日本および海外現地の双方で対応可能)、商談通訳および議事録作成 他 海外ビジネスに関する業務
主要取引先 ジェトロ、(独)中小機構、大阪商工会議所、神戸商工会議所、AOTS、大阪市(IBPC大阪)、神戸市海外ビジネスセンター 他 民間企業
所在地 〒659-0012 兵庫県芦屋市朝日ヶ丘町6-23-301

代表経歴

*保有資格
全国通訳案内士(英語)
ジェトロ認定貿易アドバイザー試験合格者
MBA(青山学院大学大学院)
他にもいろいろ

企業他での経験

1983年 三菱電機(株) 海外営業業務(冷蔵庫、エアコンのASEAN向け輸出業務他)
1985年 同社 海外営業業務(エアコンを含む空調機器全般の北米・豪・ASEAN向け輸出業務他)
1992年 同社 アジアコーディネーションセンター・トレード室(タイ) インドシナ市場開拓業務
1993年 同社 同センター・トレード室(シンガポール)
1994年 同社 ホーチミン駐在員事務所(ベトナム) 初代主席駐在員
1999年 同社 本社国際本部地域戦略部アジア課長
1999年 同社 退職
(1999-2001年 青山学院大学大学院:MBA取得)
2001年 (株)モリテックス 海外業務部長他歴任(~2004年)
2004年 (株)東京精密 取締役会事務局 経営支援室 上級職(~2006年)
2006年 大阪大学 サステイナビリティ・サイエンス研究機構 産学連携(2010年に同プロジェクト終了)

個人事業での経験

2008年 (独)中小企業基盤整備機構 国際化支援アドバイザー登録
2008年 海外職業訓練協会(OVTA) 国際アドバイザー登録
2008年 京都産業21 専門家登録
2008年 わかやま産業振興財団 専門家登録
2009年 ジェトロ((独)日本貿易振興機構) 輸出有望案件専門家(2015年よりエキスパート)
2009年 神戸市産業振興財団 専門家登録
2009年 大阪産業創造館 あきない経営サポーター登録(海外取引)
2012年 IBPC大阪 コーディネーター(2016年よりサポーター)
2013年 大阪商工会議所 コーディネーター(2015年よりプロジェクトマネージャー)
2013年 神戸市アジア進出支援センター(現海外ビジネスセンター) アドバイザー
2015年 合同会社トロ設立に伴い業務移管
関連サイト(中小機構SWBSの登録企業です。ブログも好評です)
https://swbs.smrj.go.jp/company/1125/

よくある質問

Q
料金はいくらぐらいが相場ですか?
A
ご提案する内容により料金は変わります。展示会などのプロジェクト対応では、月1回(原則2時間)の面談ご支援プラスメールや電話でのご相談で、月額10万円(および税金)からです。国内外出張を伴う場合は原則として交通費および宿泊費の実費をご負担頂きます。
Q
海外展示会以外の海外ビジネス(投資、貿易実務など)の相談も可能ですか?
A
代表はジェトロ認定貿易アドバイザー試験合格者かつ貿易アドバイザー協会(AIBA)会員でもあるので、そのような相談にも対応します。その道の一流人材とも連携し、満足いただける高質のサービスを提供することができます。
Q
今後TPPやEUとの経済連携協定(FTA/EPA)が発効するとどうなりますか?
A
何もしないと今のままです。でも、EU(6億人、GDPは日本の3倍以上の市場規模)、TPP(米国が戻ってくれば日本の5倍以上の市場規模)といった大市場を逃す手はありませんね。
TPPでは第三者(日本商工会議所)による原産地証明書が認められなくなり、自社による原産地証明書の発行のみが有効です。EUとの経済連携協定(FTA/EPA)でも同様です。
自社だけで品物のHSコードを調べ、輸出先国の関税を調べ、品物の原産地判定を行いきれるだけのノウハウと人材を保有している企業さんはほんの一握りと推察されます。
業務代行だけでなく、こうした基盤づくりのご支援や人材育成ご支援も行います。
Q
料金はいくらぐらいが相場ですか?
A
ご提案する内容により料金は変わります。展示会などのプロジェクト対応では、月1回(原則2時間)の面談ご支援プラスメールや電話でのご相談で、月額10万円(および税金)からです。国内外出張を伴う場合は原則として交通費および宿泊費の実費をご負担頂きます。